スティーブ・サディカリオ 握力

握力といえばティーブ・サディカリオを忘れてはならない

スポンサードリンク

スティーブ・サディカリオ。

 

日本での知名度は高くありませんが、まさに知る人ぞ知る脅威の握力の持ち主です。

 

スティーブ・サディカリオはアメリカのニュージャージー出身のストロングマンとして知られており、「ザ・マイティー・ステファン」というニックネームで多くのファンを魅了してきました。

 

ちなみに「マイティー」とは怪力という意味。

 

スティーブ・サディカリオはまさにマイティーという愛称に恥じない、圧巻ともいえる怪力をもって、数々の握力パフォーマンスを披露してきたのです。

 

握力やピンチ力のパフォーマンスとして多くの人が知る「トランプちぎり」。

 

自身のパワーを誇示するためにトランプを半分にちぎる人はいますが、スティーブ・サディカリオの場合はワンランクもツーランクも上のパワーを見せ付けます。

 

なんと半分にちぎったトランプを、さらに半分にちぎってみせるという卓越した力を持っていたのです。

 

彼の凄さはそれだけではありません。

 

スポンサードリンク

 

スティーブ・サディカリオの握力パフォーマンス

驚くべきことにスティーブ・サディカリオは、車のナンバーさえもちぎることができたのです。

 

本当に信じられません…、車のナンバーを引きちぎった光景を目の当たりにした観客たちは、きっと開いた口が塞がらなかったはずです。

 

ちなみにスティーブ・サディカリオが他のストロングマンたちと一味違うのは、握力の強さを披露するパフォーマンスの魅せ方にあります。

 

つまり、彼は観客を楽しませようとするエンターテイナーでもあったのです。

 

例えば、スティーブ・サディカリオは何センチもある大釘さえも簡単に折り曲げることができました。

 

もちろん一般の人からすれば大釘を折り曲げるだけでも驚きの光景です。

 

しかし、スティーブ・サディカリオはオペラを歌いながら、まるでゴムでも曲げるかのように手に持っていた大釘をひょいと曲げて見せるのです

 

なんともチャーミングな性格!

 

スティーブ・サディカリオが多くのファンに親しまれていたのも分かる気がします。

 

スポンサードリンク

脅威の握力「スティーブ・サディカリオ」関連ページ

リチャード・ソリン
握力といえばリチャード・ソリン。 伝説ともいえるリチャード・ソリンの握力に関するエピソードを公開!
デニス・ロジャース
デニス・ロジャースにまつわる握力伝説をお伝えします!