握力 平均 高齢者

高齢者の握力の平均はどれくらい?

スポンサードリンク

握力を測る機会は、学校を卒業すると少なくなってくるものですが、60歳〜79歳の高齢者の握力の平均はどれくらいでしょうか。

 

文部科学省のデータから得られた、平成27年度の高齢者の握力の平均は以下のとおりです。

 

年齢(才) 男性(キロ) 女性(キロ)
60-64 42.85 26.31
65-69 39.98 25.20
70-74 37.36 23.82
75-79 35.07 22.49

 

50歳を超えると握力が低下してくることは知られていますが、文部科学省の調査によれば、60歳を境に、握力は著しく落ちる傾向が見られるそうです。

 

おそらく、定年がキッカケとなり、家にいる時間が多くなったことが原因と考えられます。

 

老後はのんびりと暮したいと思う高齢者の方も多いかもしれません。

 

しかし、握力が落ちてしまい、ペットボトルの蓋さえ開けられないようになってしまうと、さすがに生活に不便が生じてしまいます。

 

せめて生活に支障が出ないレベルの握力は維持したいものです。

 

■追記
当サイトに「80歳男性の平均握力は」「80代 握力」「80代 女性 握力」「80代の平均握力は」「80代女性 必要な握力」というキーワードで訪れた方がいらっしゃいます。

 

調べてみたところ、文部科学省の報告では、80歳以上、80代の高齢者の握力に関する報告は見当たりませんでした。

 

ですが、2012年に発表された『高齢者における運動機能低下の危険因子および転倒との関連の解明』という研究報告により、次のことが分かりました。

 

80歳以上の男性の平均握力は、およそ25キロ。

 

80歳以上の女性の平均握力は、およそ15キロ。

 

75〜79歳の平均握力と比べると、男女ともに低下が著しいですね。

 

80歳を過ぎると、ますます握力が低下するということが明らかになりました。

 

スポンサードリンク

女子の握力の平均

女子の握力の平均について、考えてみましょう。

 

一般的に男子より女子のほうが握力は弱いというのは、ご承知の通りですね。

 

文部科学省のデータから得られた平成24年度の女子の握力の平均は以下のとおりです。

 

年齢 平均値
6 8.85
7 10.31
8 12.02
9 13.96
10 16.81
11 19.97
12 22.08
13 23.97
14 25.33
15 26
16 26.93
17 27.21
18 27.4
19 27.24
20-24 28.88
25-29 28.77
30-34 29.04
35-39 29.66
40-44 29.97
45-49 29.39
50-54 28.5
55-59 26.89

 

学校のスポーツ測定で握力を測る際、普段は大人しい友人(女子)が35以上の数値を記録して驚いた覚えがあります。

 

しかしながら、文部科学省の体力・能力調査結果に基づくデータでは、12歳(小学校卒業程度)では、男子女子の握力の平均に大差はありません。

 

しかし、中学生になると、数値で5以上の差がついてくるのです。

 

この時期に言えることと言えば、男子の声変わりでしょうか。

 

関連性は何とも言えませんが、この頃から一般的に女子の握力が男子より弱くなってくるのです。

 

握力の力と腕の力は関連があります。力仕事を普段からしているかが自然に握力がつく重要な要素となるのです。

 

握力が強い方は、ぜひ普段力仕事をどれだけしているかを見直してみると良いでしょう。

 

スポンサードリンク

高齢者の握力の平均関連ページ

驚愕のスポーツ選手
スポーツ選手の握力の平均について。ハンマー投げの室伏選手は驚愕の数値であることが判明!30代の握力についても掲載。