握力が強い かっこいい

握力が強い人に出くわすと「かっこいい」という気持ちになる

スポンサードリンク

私は握力が強い人に遭遇すると、「かっこいい」と感じずにはいられません。

 

生まれながら握力が強いという、もともとの素質を備えている人も「かっこいい」とは思うのですが、どちらかというと「羨ましい」という感情。

 

やはり、陰ながら必死のトレーニングを積んで握力を鍛えている人を見ると、心の底から「かっこいい」という尊敬の念を感じてしまうのです。

 

握力の強さは一般的に見て分かるようなものではないので、まず周囲には気づかれません。

 

そのため、自分の口から言うか、周囲の人々に聞かれない限りは、いくら握力が強くても誰にも知られないのです。

 

私はそこに鍛えることのストイックさを見い出し、また魅了されているのだと思います。

 

「自身が握力が強いことなんて誰にも知られなくてもよい」、とにかく強さという憧れの実現のために、黙々とトレーニングに励む姿が最高にかっこいいのです。

 

スポンサードリンク

 

ガリガリの友人が握力トレーニングを始めた結果

学生時代、私には書道部に所属していた友人がいました。(以下、A君としておきます)

 

A君は全身ガリガリで筋肉量が少なく、運動も大の苦手。

 

スポーツテストで握力を測ったときは、男性にも関わらず、確か20キロ台だったと記憶しています。

 

その数値を見てA君は笑ってはいましたが、心の底ではさすがにショックだったのでしょう。

 

次の日から周囲もひいてしまうくらいの猛烈なトレーニングに励みだしたのです。

 

トレーニング開始時は、そんな彼を冷やかし半分で見ていた人も多かったのですが、徐々にA君の本気度が伝わり、中には感化されて一緒に握力のトレーニングに励む者も現れました

 

トレーニングを開始して1年ほど経った頃には、A君の身体つきは確実に以前と違っていました。

 

あんなに痩せ細っていた体は面影もなく、まるでブルース・リーのような、しなやかで逞しい筋肉を身につけていたのです。

 

その頃に新たに測り直した握力の数値は、なんと63キロ。

 

握力を高めることを諦めない姿勢と、継続してトレーニングを行う重要性を彼から学ぶことができました。

 

スポンサードリンク

握力が強いと「かっこいい」関連ページ

正しい測定方法
握力の測定方法について。正しい握力の測定方法や、身近なもので代用する場合など。
りんごを握り潰すコツ
握力でりんごを握り潰すコツとは?握力でりんごを握り潰すために必要となる数値の目安なども掲載しています。
一瞬で数値を上げる方法
握力を一瞬で上げる方法について。握力の強さは生まれつき?
メリットと役に立つこと
握力を鍛えることによって得られるメリットについて。 日常生活において握力の強さは役に立つ?
数値が上がらない原因と効率
握力が上がらない1つの原因とは。 握力をもっと効率よく上げるために知っておきたいこと。