握力 トレーニング 器具

握力アップにおススメのトレーニング器具

スポンサードリンク

握力を鍛えるためのトレーニングにおいて、器具を使うことも選択のうちです。

 

より効果的に握力を鍛えられる器具の選び方が重要です。

 

握力を鍛える器具の代表的なものと言えば、ハンドグリップですね。

 

握力を測定する器具のような形をしたもの、はさみのようなかたちをしたもの等ハンドグリップと一言にいっても色々あります。

 

せっかく握力を鍛えるのですから、長く使える良質のものを選びましょう。

 

昔、大きな公園を散歩していると、懸垂用の鉄棒で筋肉を鍛えている人を見かけました。

 

ハンドグリップで物足りなくなったら、トレーニングの器具の一つとして、公園で鍛えてみるのも本格的で、実際握力がついてきます。
(東京であれば、日比谷公園がおすすめです。)

 

握力だけのトレーニングというよりかは、全身の運動によって、自然と握力が鍛えられる場合もありますので、いくつかのトレーニングと併用してみると良いでしょう。

スポンサードリンク

 

気が付けば握力が上がるトレーニング方法

握力のトレーニングにはどんな方法があるでしょうか?

 

もちろん、握力測定等をして、「もっと握力をあげたい。」と思ったり、「りんごを片手一つで粉々にしてみたい。」等、様々な目標はあるかと思います。

 

しかし、握力だけを鍛える方法というよりかは、実際握力が強い人の話を聞くと、特別なトレーニングをせずに、自然に握力が強くなったと言います。

 

例えば、テニス教室に通っていたら、握力が鍛えられたというのは、よく聞く話です。

 

テニスが握力を上げる効果的な方法だとすると、つまり、「長時間、ラケット等を強く握っている状態。」をできるだけ長く続ければ良いということになります。

 

一瞬だけ握っていても効果がありません。

 

テニスプレーヤーがラケットを握るのと同じくらい、長くハンドグリップや鉄棒の棒を握ってみましょう。

 

効果が出ないはずはありません。(2017年2月16日更新)

 

スポンサードリンク

トレーニング器具で握力を上げる!関連ページ

短期間で強くなる人の特徴
握力の鍛え方。短期間で強くなる人の特徴に、遺伝や才能は関係なかった!?
握力計は必須アイテム
握力の鍛え方。握力計は真っ先に手に入れるべき必須アイテムです。その理由とは!?
ハンドグリップは本格仕様を選ぶべし
握力の鍛え方として定番のハンドグリップ。最強を目指す人が選ぶべきグリッパーについて。
高齢者が鍛える場合
高齢者にオススメの握力の鍛え方。新聞やタオルなどを用いた、自宅でできるトレーニング法について。
圧倒的な世界記録
握力の世界記録について。握力の世界記録(ギネス)を持つマグナス・サミュエルソンの凄さとは。
筋肉をつけるには?
握力の筋肉をつけるために必要なこと。握力トレーニングをしても筋肉痛にならない人におすすめの鍛え方。
毎日続けられる効果的なトレーニング方法
毎日続けられる効果的な握力トレーニング方法とは。地味ながらも効果がある握力トレーニングについて掲載。
ダンベルの選び方
握力を鍛えるのに最適なダンベルの選び方について。効果的な握力アップのコツは、ダンベル選びにアリ!
指立て伏せの関係性と親指の重要性
握力トレーニングとしての指立て伏せの位置づけ。 握力を上げるカギは親指を鍛えること!
ピンチ力を鍛える
握力アップにピンチ力トレーニングは不可欠! 握力とピンチ力を鍛えるトレーニングの注意点。
ジャイロ回転するボールの効果
ジャイロ回転するボールは握力の強化に本当に効果があるのか?
グリッパーで得られる効果と選び方
握力を鍛えるグリッパーで得ることができる本当の効果とは。 本格的に握力を鍛えたい方のためのグリッパーの選び方について。
理想的なグリッパーの使い方とトレーニング回数
握力を鍛えるCOCグリッパーの理想的な使い方とは。 グリッパーを使った握力トレーニングの回数(レップス数)やセット数。
不可欠なブロックトレーニング
握力アップにブロックトレーニングは不可欠! 握力強化につながるブロックトレーニングについて解説!
多くの人が知らないリストカールに対する思い込み
握力強化に効果的だといわれているリストカールに対する誤解や思い込み。
懸垂は効果ある?
握力のトレーニングとして「懸垂」は効果があるの? 懸垂で握力を鍛えるときのポイント。