握力 鍛え方 高齢者

高齢者でも負担が少ない握力の鍛え方

スポンサードリンク

高齢者の方が握力を鍛えようとする場合、リハビリや体力づくりなどの健康増進といった理由がほとんどだと思われます。

 

高齢者は若い人と比べて筋肉の超回復も遅いため、高重量のダンベル等を用いるようなトレーニング法はオススメできません。

 

そこで今回は、高齢者でも自宅で簡単に行うことができる握力の鍛え方をご紹介します。

 

身の回りにあるタオル、新聞紙、テニスボールなどは、握力を鍛える器具として立派に活用できることをご存知でしたか?

 

タオルやテニスボールを使った握力の鍛え方はとても簡単で、やり方は片手で何度も握るだけです。

 

スポンサードリンク

新聞紙であれば、クシャクシャと何度も丸めてください。

 

実際にやってみると分かるのですが、何度も握り返す行為を繰り返すのは、高齢者に限らず体力のある若い人にとっても想像以上に辛いです。

 

お風呂場では、器具なしで簡単に行うことができるグーパー(手の平を握る・開く)がおすすめ。

 

お湯の中で、何度もグーパーを繰り返してください。

 

水の圧力が手の平にかかってくるので、何もないところで普通にグーパーするよりも、より効果的に握力を鍛えることが可能になります。

 

冒頭でも述べましたが、高齢者の方は若い人と比べると筋力的な衰えや超回復が遅いことから、決して無理をしない程度に鍛えるようにしてください。

 

テレビを観ながら、散歩をしながら、湯船に浸かりながらのような「ながらトレーニング」でも、十分に効果は見込めることと思います。(2017年1月28日更新)

 

スポンサードリンク

高齢者にオススメの握力の鍛え方関連ページ

短期間で強くなる人の特徴
握力の鍛え方。短期間で強くなる人の特徴に、遺伝や才能は関係なかった!?
握力計は必須アイテム
握力の鍛え方。握力計は真っ先に手に入れるべき必須アイテムです。その理由とは!?
ハンドグリップは本格仕様を選ぶべし
握力の鍛え方として定番のハンドグリップ。最強を目指す人が選ぶべきグリッパーについて。
圧倒的な世界記録
握力の世界記録について。握力の世界記録(ギネス)を持つマグナス・サミュエルソンの凄さとは。
筋肉をつけるには?
握力の筋肉をつけるために必要なこと。握力トレーニングをしても筋肉痛にならない人におすすめの鍛え方。
器具を使った無理なくできるトレーニング方法
トレーニング器具で握力を上げる方法について。気が付いたら握力アップ。無理なくできるトレーニング方法とは。
毎日続けられる効果的なトレーニング方法
毎日続けられる効果的な握力トレーニング方法とは。地味ながらも効果がある握力トレーニングについて掲載。
ダンベルの選び方
握力を鍛えるのに最適なダンベルの選び方について。効果的な握力アップのコツは、ダンベル選びにアリ!
指立て伏せの関係性と親指の重要性
握力トレーニングとしての指立て伏せの位置づけ。 握力を上げるカギは親指を鍛えること!
ピンチ力を鍛える
握力アップにピンチ力トレーニングは不可欠! 握力とピンチ力を鍛えるトレーニングの注意点。
ジャイロ回転するボールの効果
ジャイロ回転するボールは握力の強化に本当に効果があるのか?
グリッパーで得られる効果と選び方
握力を鍛えるグリッパーで得ることができる本当の効果とは。 本格的に握力を鍛えたい方のためのグリッパーの選び方について。
理想的なグリッパーの使い方とトレーニング回数
握力を鍛えるCOCグリッパーの理想的な使い方とは。 グリッパーを使った握力トレーニングの回数(レップス数)やセット数。
不可欠なブロックトレーニング
握力アップにブロックトレーニングは不可欠! 握力強化につながるブロックトレーニングについて解説!
多くの人が知らないリストカールに対する思い込み
握力強化に効果的だといわれているリストカールに対する誤解や思い込み。
懸垂は効果ある?
握力のトレーニングとして「懸垂」は効果があるの? 懸垂で握力を鍛えるときのポイント。