握力 リストカール

握力強化のためにリストカールをする人は多いが…

スポンサードリンク

トレーニング種目の1つにリストカールと呼ばれる種目があります。

 

リストカールは前腕を鍛えて太くするための種目として知られており、多くの方が握力強化にも効果のあるトレーニング方法として活用しているのではないでしょうか。

 

その理由としては、リストカールで前腕を強化すると握力もアップするという認識があるためだと思われますが、この点についてはもう少し詳しく知っておく必要があります。

 

実は、前腕のサイズを太くしても必ずしも握力が強くなるわけではありません。

 

前腕のサイズと握力の数値は比例しないのです。

 

周囲を見渡すと、この事実を認識しないまま、リストカールを握力強化のためのトレーニングとして熱心に取り入れている人がけっこう多いのです。

 

リストカールは前腕のサイズアップには間違いなく効果的な鍛え方であることは断言できます。

 

しかし、トレーニングの目的があくまでも「握力アップ」にあるのであれば、実はそれほど重要視される種目ではないのです。

 

スポンサードリンク

 

リストカールの効果的なやり方

ここでは前腕のサイズと握力の数値は比例しないと言っているだけで、リストカールが握力アップに効果がないというわけではありません。

 

事実、私自身も数え切れないほどこの種目を繰り返し行ってきました。

 

つまり、握力強化を目的としてこの種目を極端にやり込んでいるようであれば、別のさらに効果的な種目に時間を費やした方がよいといった意味合いです。

 

やり方としては、通常のリストカール(手のひらを上に向けたやり方)だけを行うのではなく、必ずリバースリストカール(手の甲を上に向けたやり方)も行うようにしてください。

 

私の場合はリストカールによって前腕をパンプさせる感覚が好きということと、手首を強化させる目的で行っています。

 

ダンベルは2つあれば便利ですが、無ければ1つでも構いません。

 

スポンサードリンク

握力アップ?リストカールに対する思い込み関連ページ

短期間で強くなる人の特徴
握力の鍛え方。短期間で強くなる人の特徴に、遺伝や才能は関係なかった!?
握力計は必須アイテム
握力の鍛え方。握力計は真っ先に手に入れるべき必須アイテムです。その理由とは!?
ハンドグリップは本格仕様を選ぶべし
握力の鍛え方として定番のハンドグリップ。最強を目指す人が選ぶべきグリッパーについて。
高齢者が鍛える場合
高齢者にオススメの握力の鍛え方。新聞やタオルなどを用いた、自宅でできるトレーニング法について。
圧倒的な世界記録
握力の世界記録について。握力の世界記録(ギネス)を持つマグナス・サミュエルソンの凄さとは。
筋肉をつけるには?
握力の筋肉をつけるために必要なこと。握力トレーニングをしても筋肉痛にならない人におすすめの鍛え方。
器具を使った無理なくできるトレーニング方法
トレーニング器具で握力を上げる方法について。気が付いたら握力アップ。無理なくできるトレーニング方法とは。
毎日続けられる効果的なトレーニング方法
毎日続けられる効果的な握力トレーニング方法とは。地味ながらも効果がある握力トレーニングについて掲載。
ダンベルの選び方
握力を鍛えるのに最適なダンベルの選び方について。効果的な握力アップのコツは、ダンベル選びにアリ!
指立て伏せの関係性と親指の重要性
握力トレーニングとしての指立て伏せの位置づけ。 握力を上げるカギは親指を鍛えること!
ピンチ力を鍛える
握力アップにピンチ力トレーニングは不可欠! 握力とピンチ力を鍛えるトレーニングの注意点。
ジャイロ回転するボールの効果
ジャイロ回転するボールは握力の強化に本当に効果があるのか?
グリッパーで得られる効果と選び方
握力を鍛えるグリッパーで得ることができる本当の効果とは。 本格的に握力を鍛えたい方のためのグリッパーの選び方について。
理想的なグリッパーの使い方とトレーニング回数
握力を鍛えるCOCグリッパーの理想的な使い方とは。 グリッパーを使った握力トレーニングの回数(レップス数)やセット数。
不可欠なブロックトレーニング
握力アップにブロックトレーニングは不可欠! 握力強化につながるブロックトレーニングについて解説!
懸垂は効果ある?
握力のトレーニングとして「懸垂」は効果があるの? 懸垂で握力を鍛えるときのポイント。