握力 グリッパー 使い方

握力を鍛えるCOCグリッパーの理想的な使い方

スポンサードリンク

握力を鍛えるグリッパーの使い方ですが、ここでは「キャプテンズ・オブ・クラッシュグリッパー(COC)」を用いたトレーニング法をご紹介します。

 

キャプテンズ・オブ・クラッシュグリッパーの理想的な使い方としては、週に2〜3回ほどの使用頻度で十分です。

 

「たったそれだけ!?」という声が聞こえてきそうですが、これには当然ながら理由があります。

 

なぜなら、これ以上の頻度で使った場合、ほとんどの人はオーバートレーニングに陥ってしまうからです。

 

まず、キャプテンズ・オブ・クラッシュグリッパーは相当な強度を誇っているということを忘れてはなりません。

 

いかに持久力に優れているといわれる前腕や手のひらの筋肉といえども、渾身の力を込めて何度もグリッパーを握ろうとすれば大いに疲労してしまいます。

 

握力を鍛えたいがために、疲れた筋肉にムチ打ってでもグリッパーを握りたい気持ちはすごく分かるのですが、休養なくして握力は強化されないということを忘れてはなりません。

 

スポンサードリンク

 

グリッパーを使った効果的な握力トレーニングの回数とセット数

グリッパーを用いて握力を鍛えようとする場合の回数(レップス数)やセット数については、5レップス×5セットを基本に考えて行うとよいでしょう。

 

つまり、握力を鍛えるのも、大胸筋などの他の筋肉のようにローレップスでワークアウトさせるのと同じような考えでOKだということです。

 

握力を鍛えるときの注意点としては、いきなり全力を出そうとしないことです。

 

思わぬ怪我を防ぐためにも、負荷の軽いグリッパーで手のひらをほぐす程度の回数を握るようにして、まずはウォーミングアップをさせることから始めてください。

 

また、キャプテンズ・オブ・クラッシュグリッパーで握力トレーニングを行うときの回数(レップス数)やセット数ですが、「ガイド」「スポーツ」「トレーナー」などの強度が低いものしか持っていなければ、ハイレップス(高回数)で行うことが求められます。

 

仮にナンバー1とトレーナーを持っているのであれば、ウォーミングアップを終えた後にナンバー1で限界まで回数を重ねましょう。

 

そして、ナンバー1がこれ以上握れないという状態になったら、トレーナーに持ち替えてできる限りの回数をこなすのです。

 

スポンサードリンク

握力を鍛えるグリッパーの使い方とトレーニング回数関連ページ

短期間で強くなる人の特徴
握力の鍛え方。短期間で強くなる人の特徴に、遺伝や才能は関係なかった!?
握力計は必須アイテム
握力の鍛え方。握力計は真っ先に手に入れるべき必須アイテムです。その理由とは!?
ハンドグリップは本格仕様を選ぶべし
握力の鍛え方として定番のハンドグリップ。最強を目指す人が選ぶべきグリッパーについて。
高齢者が鍛える場合
高齢者にオススメの握力の鍛え方。新聞やタオルなどを用いた、自宅でできるトレーニング法について。
圧倒的な世界記録
握力の世界記録について。握力の世界記録(ギネス)を持つマグナス・サミュエルソンの凄さとは。
筋肉をつけるには?
握力の筋肉をつけるために必要なこと。握力トレーニングをしても筋肉痛にならない人におすすめの鍛え方。
器具を使った無理なくできるトレーニング方法
トレーニング器具で握力を上げる方法について。気が付いたら握力アップ。無理なくできるトレーニング方法とは。
毎日続けられる効果的なトレーニング方法
毎日続けられる効果的な握力トレーニング方法とは。地味ながらも効果がある握力トレーニングについて掲載。
ダンベルの選び方
握力を鍛えるのに最適なダンベルの選び方について。効果的な握力アップのコツは、ダンベル選びにアリ!
指立て伏せの関係性と親指の重要性
握力トレーニングとしての指立て伏せの位置づけ。 握力を上げるカギは親指を鍛えること!
ピンチ力を鍛える
握力アップにピンチ力トレーニングは不可欠! 握力とピンチ力を鍛えるトレーニングの注意点。
ジャイロ回転するボールの効果
ジャイロ回転するボールは握力の強化に本当に効果があるのか?
グリッパーで得られる効果と選び方
握力を鍛えるグリッパーで得ることができる本当の効果とは。 本格的に握力を鍛えたい方のためのグリッパーの選び方について。
不可欠なブロックトレーニング
握力アップにブロックトレーニングは不可欠! 握力強化につながるブロックトレーニングについて解説!
多くの人が知らないリストカールに対する思い込み
握力強化に効果的だといわれているリストカールに対する誤解や思い込み。
懸垂は効果ある?
握力のトレーニングとして「懸垂」は効果があるの? 懸垂で握力を鍛えるときのポイント。