握力 ボール 回転

握力アップにジャイロ回転するボールは効果があるのか

スポンサードリンク

スポーツショップなどに行くと、握力を鍛えるというジャイロ回転するボールを見かけることがあります。

 

ボールの中にローラーが仕込んであり、グイングインと手首を回すことによって遠心力とともに、強烈な負荷が発生するというトレーニング器具です。

 

ジャイロボールとかリストボールと呼ばれることもあります。

 

握力をアップさせるためにこの器具を使っている人もいるかと思いますが、ジャイロ回転するボールの本来の目的は、握力そのものを鍛えるというよりもリストを強化させることにあります。

 

とはいっても使用後の前腕部の疲労度は相当なものですので、握力アップには少なからずとも効果は望めるでしょう。

 

トレーニングのメインではなく、テレビを観ながらとか隙間時間を利用したサブ的な使い方をするとよいです。

 

私もジャイロ回転するリストボールは以前使っていたことがありますが、どうしても欲しいという友人がいたため譲った経験があります。

 

スポンサードリンク

 

回転するジャイロボールの使い方

ジャイロ回転するボールは握力アップ効果が望めるとはいえ、慣れないうちは扱いが難しいトレーニング器具です。

 

買ってからしばらくは、上手く回転させることができずに四苦八苦するかもしれません。

 

使い方を言葉で表現するのは難しいのですが、コツを簡単にいうとすれば「ローラーの回転に合わせてリズムをとること」です。

 

初心者のうちはとにかく手首を回すことに躍起になりがちなのですが、自分のリズムでボールを回そうとするのではなく、ローラーの回転を感じ取りながらメリハリをつけてボールを回すのです。

 

遠心力を必要とする点では、小学生の頃に行った「バケツ回し」の要領です。おそらく多くの方が小学生の頃に、水をいっぱいに入れたバケツを遠心力を利用してブンブンと回して遊んだ記憶があることと思います。

 

当時の様子を思い浮かべて欲しいのですが、バケツを回すときはやみくもにブンブンと腕を回さずに、グイングインと遠心力を感じながら回していませんでしたか?

 

ジャイロボールを上手に回すコツも、実はそれと同じようなことなのです。

 

スポンサードリンク

握力強化にジャイロ回転するボールは効果があるのか?関連ページ

短期間で強くなる人の特徴
握力の鍛え方。短期間で強くなる人の特徴に、遺伝や才能は関係なかった!?
握力計は必須アイテム
握力の鍛え方。握力計は真っ先に手に入れるべき必須アイテムです。その理由とは!?
ハンドグリップは本格仕様を選ぶべし
握力の鍛え方として定番のハンドグリップ。最強を目指す人が選ぶべきグリッパーについて。
高齢者が鍛える場合
高齢者にオススメの握力の鍛え方。新聞やタオルなどを用いた、自宅でできるトレーニング法について。
圧倒的な世界記録
握力の世界記録について。握力の世界記録(ギネス)を持つマグナス・サミュエルソンの凄さとは。
筋肉をつけるには?
握力の筋肉をつけるために必要なこと。握力トレーニングをしても筋肉痛にならない人におすすめの鍛え方。
器具を使った無理なくできるトレーニング方法
トレーニング器具で握力を上げる方法について。気が付いたら握力アップ。無理なくできるトレーニング方法とは。
毎日続けられる効果的なトレーニング方法
毎日続けられる効果的な握力トレーニング方法とは。地味ながらも効果がある握力トレーニングについて掲載。
ダンベルの選び方
握力を鍛えるのに最適なダンベルの選び方について。効果的な握力アップのコツは、ダンベル選びにアリ!
指立て伏せの関係性と親指の重要性
握力トレーニングとしての指立て伏せの位置づけ。 握力を上げるカギは親指を鍛えること!
ピンチ力を鍛える
握力アップにピンチ力トレーニングは不可欠! 握力とピンチ力を鍛えるトレーニングの注意点。
グリッパーで得られる効果と選び方
握力を鍛えるグリッパーで得ることができる本当の効果とは。 本格的に握力を鍛えたい方のためのグリッパーの選び方について。
理想的なグリッパーの使い方とトレーニング回数
握力を鍛えるCOCグリッパーの理想的な使い方とは。 グリッパーを使った握力トレーニングの回数(レップス数)やセット数。
不可欠なブロックトレーニング
握力アップにブロックトレーニングは不可欠! 握力強化につながるブロックトレーニングについて解説!
多くの人が知らないリストカールに対する思い込み
握力強化に効果的だといわれているリストカールに対する誤解や思い込み。
懸垂は効果ある?
握力のトレーニングとして「懸垂」は効果があるの? 懸垂で握力を鍛えるときのポイント。