握力 ピンチ力 トレーニング

握力向上にピンチ力トレーニングは欠かせない!

スポンサードリンク

握力を最大限に増加させるためには、ピンチ力(指先でつまむ力)を鍛えるトレーニングは必須となります。

 

そこで、ピンチ力を向上させるためにおススメのトレーニング器具をご紹介しましょう。

 

それは、アイアンマインド社から発売されているピンチグリップマシンと呼ばれる器具です。

 

パッと見た感じはシンプルな握力トレーニング器具ですので、もしかしたら自作でも作れるかも?と思われる人もいるかもしれません。

 

このピンチグリップマシンを使うことによって、ピンチ力を鍛えることが可能になります。

 

ちなみに、一般的には台などの上に置いて用いられることが多いのですが、考案者のジョン・ブルックフィールド氏は一風変わった使い方をしていたようです。

 

その使い方とは、背もたれを部分をやや後傾させた椅子に腰掛けて、腕を伸ばした状態でトレーニングするという使い方です。

 

自身いわく、指先の力だけを使うなら、このやり方がベストだそうですので試してみてください。

 

スポンサードリンク

 

ピンチ力トレーニングは慎重に行うこと

指先のつまむ力、いわゆるピンチ力を早く鍛えたいからといって、やみくもに高い負荷をかけることは禁物です。

 

握力をアップさせるために指先の力は大切な要素となりますが、実は指先(特に親指)は簡単に怪我しやすい箇所でもあるのです。

 

親指は握力と直接的に関係しているため、親指を痛めてしまうと、握力の低下は免れなくなってしまいます。

 

握力をアップさせるためのトレーニングが、かえって握力を低下させてしまうようでは本末転倒ですよね。

 

だからこそ、ピンチ力のを鍛えるときは、普段以上に慎重に行う必要があるというわけです。

 

ピンチ力のトレーニングを行うときのポイントは、自身の筋力に合わせた常識的な負荷で行うこと。

 

一段ずつ、階段を上るような気持ちで徐々に負荷を高めていけばよいのです。(2017年3月28日更新)

 

スポンサードリンク

握力とピンチ力を鍛えるトレーニング関連ページ

短期間で強くなる人の特徴
握力の鍛え方。短期間で強くなる人の特徴に、遺伝や才能は関係なかった!?
握力計は必須アイテム
握力の鍛え方。握力計は真っ先に手に入れるべき必須アイテムです。その理由とは!?
ハンドグリップは本格仕様を選ぶべし
握力の鍛え方として定番のハンドグリップ。最強を目指す人が選ぶべきグリッパーについて。
高齢者が鍛える場合
高齢者にオススメの握力の鍛え方。新聞やタオルなどを用いた、自宅でできるトレーニング法について。
圧倒的な世界記録
握力の世界記録について。握力の世界記録(ギネス)を持つマグナス・サミュエルソンの凄さとは。
筋肉をつけるには?
握力の筋肉をつけるために必要なこと。握力トレーニングをしても筋肉痛にならない人におすすめの鍛え方。
器具を使った無理なくできるトレーニング方法
トレーニング器具で握力を上げる方法について。気が付いたら握力アップ。無理なくできるトレーニング方法とは。
毎日続けられる効果的なトレーニング方法
毎日続けられる効果的な握力トレーニング方法とは。地味ながらも効果がある握力トレーニングについて掲載。
ダンベルの選び方
握力を鍛えるのに最適なダンベルの選び方について。効果的な握力アップのコツは、ダンベル選びにアリ!
指立て伏せの関係性と親指の重要性
握力トレーニングとしての指立て伏せの位置づけ。 握力を上げるカギは親指を鍛えること!
ジャイロ回転するボールの効果
ジャイロ回転するボールは握力の強化に本当に効果があるのか?
グリッパーで得られる効果と選び方
握力を鍛えるグリッパーで得ることができる本当の効果とは。 本格的に握力を鍛えたい方のためのグリッパーの選び方について。
理想的なグリッパーの使い方とトレーニング回数
握力を鍛えるCOCグリッパーの理想的な使い方とは。 グリッパーを使った握力トレーニングの回数(レップス数)やセット数。
不可欠なブロックトレーニング
握力アップにブロックトレーニングは不可欠! 握力強化につながるブロックトレーニングについて解説!
多くの人が知らないリストカールに対する思い込み
握力強化に効果的だといわれているリストカールに対する誤解や思い込み。
懸垂は効果ある?
握力のトレーニングとして「懸垂」は効果があるの? 懸垂で握力を鍛えるときのポイント。