握力 トレーニング 効果

効果のある握力トレーニング

スポンサードリンク

握力のトレーニングを行っている方、またはこれから握力のトレーニングを行おうと思っている方、始めるきっかけはそれぞれだと思います。

 

果たして効果はどれほどのものでしょうか。

 

一般的な人にとっては、握力は、中高の体力測定で測ってみて、友達といくつだったか話のネタにするくらいかもしれません。

 

また、1年に1回の測定で気づいたら上がっていた、元々握力はあるほう…等と聞くことがあります。

 

しかし、握力の強化に興味を持っている方は、もうすでにトレーニングによって効果が出ることを知っていますね。

 

トレーニングのスパンを決め、効果が上がるように、正しい方向でトレーニングをする必要があります。

 

「1日何回ハンドグリップを握る。」等、ルールを決めて実践していきましょう。

 

1日10回ハンドグリップを握っただけでも、1年間にしてみたら3650回もハンドグリップを握ることになるのです。

 

効果は必ず出てきます。

 

努力あるのみです。

 

スポンサードリンク

毎日続けられる握力トレーニングのやり方

即効力のあるトレーニングで、握力を鍛えられたら…とお思いの方も多いでしょう。

 

握力トレーニングというのは、やってみると結構地味な作業です。

 

続けるのにも根気が要るので、途中で投げ出したくなる方もいるでしょう。

 

しかし、毎日少しでも多く、握る力を鍛えることが、握力アップへの近道です。

 

毎日どういったトレーニングをするかが肝心ですが、簡単に考えてみましょう。

 

手をグーの手にしておくのと、パーの手にしておくのでは、明らかにグーの手の状態を続けたほうが、握力が上がるのがわかりますね。

 

さらに、グーの手にした手に力を込める必要があります。

 

腕全体から力をかけるか拳だけに力を入れるかも意識すると良いでしょう。

 

トレーニングでは重点的に握力を鍛えることとなりますが、それ以外の時間でもカバンを持つ時等、日常生活の中でグーの手の状態にする時間を増やしてみてください。

 

力を入れるようにすることがポイントです。(2017年2月24日更新)

 

スポンサードリンク

効果的な握力トレーニング関連ページ

短期間で強くなる人の特徴
握力の鍛え方。短期間で強くなる人の特徴に、遺伝や才能は関係なかった!?
握力計は必須アイテム
握力の鍛え方。握力計は真っ先に手に入れるべき必須アイテムです。その理由とは!?
ハンドグリップは本格仕様を選ぶべし
握力の鍛え方として定番のハンドグリップ。最強を目指す人が選ぶべきグリッパーについて。
高齢者が鍛える場合
高齢者にオススメの握力の鍛え方。新聞やタオルなどを用いた、自宅でできるトレーニング法について。
圧倒的な世界記録
握力の世界記録について。握力の世界記録(ギネス)を持つマグナス・サミュエルソンの凄さとは。
筋肉をつけるには?
握力の筋肉をつけるために必要なこと。握力トレーニングをしても筋肉痛にならない人におすすめの鍛え方。
器具を使った無理なくできるトレーニング方法
トレーニング器具で握力を上げる方法について。気が付いたら握力アップ。無理なくできるトレーニング方法とは。
ダンベルの選び方
握力を鍛えるのに最適なダンベルの選び方について。効果的な握力アップのコツは、ダンベル選びにアリ!
指立て伏せの関係性と親指の重要性
握力トレーニングとしての指立て伏せの位置づけ。 握力を上げるカギは親指を鍛えること!
ピンチ力を鍛える
握力アップにピンチ力トレーニングは不可欠! 握力とピンチ力を鍛えるトレーニングの注意点。
ジャイロ回転するボールの効果
ジャイロ回転するボールは握力の強化に本当に効果があるのか?
グリッパーで得られる効果と選び方
握力を鍛えるグリッパーで得ることができる本当の効果とは。 本格的に握力を鍛えたい方のためのグリッパーの選び方について。
理想的なグリッパーの使い方とトレーニング回数
握力を鍛えるCOCグリッパーの理想的な使い方とは。 グリッパーを使った握力トレーニングの回数(レップス数)やセット数。
不可欠なブロックトレーニング
握力アップにブロックトレーニングは不可欠! 握力強化につながるブロックトレーニングについて解説!
多くの人が知らないリストカールに対する思い込み
握力強化に効果的だといわれているリストカールに対する誤解や思い込み。
懸垂は効果ある?
握力のトレーニングとして「懸垂」は効果があるの? 懸垂で握力を鍛えるときのポイント。