握力 鍛え方

握力がみるみる強くなる!超効率的で最短の方法

握力を強くするのにもっとも大切なのは、一体何だと思いますか?

 

ほとんどの人は「トレーニング方法」とか「ノウハウ」だと答えるでしょう。

 

しかし、もっと大切なものがあります。

 

それは、栄養補給なんです。

 

握力が強くならない…と悩んでいる人の多くは、トレーニングばかりして、もっとも大切な栄養補給をしていません。

 

「栄養補給がそんなに大切?」と思われる人もいるかもしれませんね。

 

これ以上ないってほど、大切です。

 

握力は筋力ですから、トレーニングをすれば筋繊維が傷つきます。

 

傷ついた筋繊維はさらに強くなって修復されるのですが、このときに必要な栄養がなければ、十分なトレーニング成果が表れないのです。

 

汗水たらして握力を鍛えても水の泡ってことです。

 

イヤですよね、そんなの。

 

だから、握力トレーニングをしたら、確実に栄養を摂らないといけないんです。

 

握力トレーニングと栄養補給はセットで考えてください。

 

「俺はプロテイン飲んでるから大丈夫!」

 

そんな声も聞こえてきそうですが、本当にそうでしょうか。

 

しっかりとトレーニングをしてプロテインも飲んでるのに、なかなか握力が強くならない…。

 

このような人は、肝心な成分を摂取できていない可能性があります。

 

いいですか、大事なことをいいます。

 

本当に握力を強くしたいのであれば、プロテインではなく、『HMB』とよばれる物質をサプリで摂り入れないといけません。

 

なぜならHMBには、かつてないほどの握力アップが望めるからです。

 

最短かつ超効率的に握力を強くしたいなら、まさに必須のサプリです。

 

HMBの摂取が握力を強くするカギとなる!

「HMBって何?」という人もいると思うので、簡単に説明しますね。

 

HMBとは、アミノ酸の一種であるロイシンの代謝物質のこと。

 

筋力アップが期待できる注目のサプリなんです。

 

HMBって、実はプロテインからでも摂取できないことはないんですが、非常に効率が悪いんです。

 

その工程を簡単に説明しますと…

 

プロテイン(タンパク質)

分解されてペプチドに変化する

さらに分解されてロイシンに変化する

さらに分解されてHMBに変化する

 

どうですか?

 

何度も分解されてようやくHMBになるので、体内への吸収効率がとても悪いんです。

 

これなら最初からHMBのサプリを飲んだ方が早いですよね。

 

HMBが日本で販売されたのは2010年から。

 

割と最近なので聞き慣れないという人もいるかもしれませんが、海外では既にメジャーなサプリなんです。

 

実験によると、HMBを摂取してトレーニングをした人と、摂取せずにトレーニングをした人とでは、筋肉の増加に2.5倍の差が出たそうです。

 

ちなみにツイッター上で、メジャーリーガーのダルビッシュ有もHMBを飲んでると言っています。

 

あと、身体への害とか副作用が気になるところなんで書いておきますと、HMBには副作用はありません

 

実は肉とか野菜とか、一般的な食材に普通に含まれている成分なんです。

 

私たちの体内でも毎日生成されているので安心してください。

 

プロテインからHMBサプリに切り替えてみました

HMBサプリは握力アップには欠かせないのですが、最初のころは「値段が高くない?」「本当に効果あんの?」という疑問はありました。

 

そんなに効果があるなら試してみたいけど、高いのはイヤだし、効果なかったらもったいないし…。

 

ですので、私はプロテインからHMBサプリに切り替えるときは、国内・海外メーカーを問わず10商品以上は見てまわりました。

 

<私が比較検討したHMBサプリ>
オプチマム
バルクスポーツ
アルプロン
バーサーカー HMB
NOW Foods
DCC ディープチェンジクレアチン
マッスルエレメンツ
Kentai(ケンタイ) EAA+HMB
パーフェクトボディHMB
パーフェクトビルドEAA
バルクアップHMBプロ
ファインラボ FINAL EAA+HMB
ビルドマッスルHMB
などなど…

 

その中で私が選んだのが『パーフェクトビルドEAA』です。

 

なぜかというと、筋トレ上級者も飲んでるというのと、不安要素が見当たらなかったからです。

 

まず、500円で試せるので手軽ですし、90日間飲んでみてダメだったら全額返金されるのも魅力的でした。

 

 

パーフェクトビルドEAAを試してみた感想

正直にいいますと、飲み始めたころはあまり期待していませんでした。

 

当時で握力は74キロありましたし、ここからそう簡単に握力が上がるわけがないと思っていたんです。

 

それが2週間ほど経ったときのことです。

 

トレーニング中に、ハンドグリップを握るときの力の入れ具合というか、力の入りやすさがこれまでと違ったんですよね。

 

なんというか全身のパワーが、手の平に一気に集中する感じなんです。

 

今までに味わったことがない感覚でした。

 

「あれ…、もしかしてこれってスゴくない!?」

 

そう思い、慌てて計測器を引っ張り出して、思い切り握りこんでみました。

 

すると、77キロと表示されていたんです!

 

ずっと長い間74キロが最高だったのに、それがたった2週間で77キロに上がるなんて…。

 

「マジか!」というのが率直な感想です。

 

もちろん、そのときの体調がよかったのも理由の1つでしょう。

 

それにサプリですし個人差も当然あります。

 

ですが、かなりビックリしたというのが正直なところです。

 

せっかくの握力トレーニングを無駄にしないためにも、HMBでの栄養補給は必須ですよ!

 

⇒パーフェクトビルドEAAの詳細をみてみる

 

 

握力の鍛え方を大公開!やみくもなトレーニングは遠回りなだけ

本当に効果的な握力の鍛え方を知っていますか?

 

握力の鍛え方には、ハンドグリップ(グリッパー)やダンベルなどの器具を用いたものから、手の平をグーパーさせるような器具なしでできるようなトレーニングまで何通りも存在します。

 

文部科学省の体力・運動能力調査結果によると、20〜24歳の握力の平均は男性が47.01キロ、女性が28.37キロなのだそうです。

 

周囲に握力が自慢できるレベルとしては、少なくとも70キロ以上は欲しいところ。

 

80キロ以上あれば、堂々と胸を張って握力を自慢できることでしょう。

 

当サイトでは、握力80キロを突破するための鍛え方や道のりについて記載しています。

 

 

あなたは、世界一握力が強い男を知っていますか?

 

ギネスにも認定されている世界一の握力の持ち主は、スウェーデンに住むマグナス・サミュエルソンの192キロだといわれています。

 

まさに超人。

 

怪力という言葉は、まさにサミュエルソンのために存在するようなものです。

 

もし、あなたが192キロという数字を聞いてメラメラと闘志が沸いてくるようであれば、握力80キロになることは半分約束されたようなものです。

 

あとは必死に効果的な握力トレーニングに励むだけ。

 

遺伝によって生まれつき握力が強い人は、確かに存在します。

 

しかし、握力を上げるために才能は必要ありません。

 

誰もができるトレーニングを、誰よりも効果的に行うこと。

 

強くなるために必要な要素は、たったこれだけなのです。

 

りんご潰しやくるみ割り、中身の入ったスチール缶潰しは、ドラマや映画だけのものではありません。

 

相応の握力トレーニングを積めば、あなたにも十分に可能なことなのです。